泌尿器科の全分野において専門的な診療を行っています

泌尿器外科・男性機能科診療グループへようこそ

筑波大学泌尿器科は、昭和51年に発足し、北川龍一教授、小磯謙吉名誉教授、赤座英之名誉教授という3代の教授の指導のもと、飛躍的に発展してきました。中でも泌尿器悪性腫瘍の領域では、世界を牽引する業績を上げております。このような歴史の中、私は平成23年4月筑波大学附属病院 腎泌尿器外科分野第4代教授に着任いたしました。私は、先達が築き上げた歴史と伝統を基盤に、私自身が培ってきた泌尿器外科学を融合させることにより、これからの泌尿器科の新時代を切り拓いていきたいと考えております。

特に筑波大泌尿器科では、診療面では、QOLを重視した高度な先端的医療を安全に提供することを心掛けております。広く国内外の施設との交流を通して、一流の診療、研究を行い、「広い見識および自主自立の精神をもった泌尿器科医」の育成を行っていくことを目指しております。

筑波大学医学医療系臨床医学域
腎泌尿器外科学 教授
西山 博之

お知らせお知らせ一覧

2020年07月31日
2020年度 第2回 医局説明会
2020年05月19日
2020年度医局説明会
2017年05月02日
2017年度 医局説明会のお知らせ
2016年06月06日
H29年度 筑波大学腎泌尿器外科 後期研修医募集のお知らせ
2016年06月06日
平成28年医局説明会のお知らせ

診療グループ紹介

スタッフ紹介

Facebook

研修医募集

ロボット手術

NPOについて

筑波大学結節性硬化症診療チーム

ページトップへ

患者の皆様

医療従事者の皆様

泌尿器科の全分野において専門的な診療を行っています